バイク雑誌

バイク雑誌-Recommended Books-

今Amazonで売れている人気の「バイク雑誌」はこの10冊です。

BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2018年2月号 Vol.180[雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

※本誌特別付録「2018BikeJINラリー帳」はデジタル版にはついていません。

巻頭特集は「永く乗り続けるコツを大公開 目指すは生涯現役!」
いつまでもバイクに乗り続けていたい……。
そんな想いがある一方、我々ライダーの悩みは年齢とともに訪れる体力の低下です。
40代のうちはまだまだ大丈夫かもしれませんが、
段々とバイクを重く感じたり、乗るのがおっくうに感じることが多いそうです。
運転するのには、足腰の強さなど体力的な面も重要ですが、
視力や反射神経の衰えも大きく、今までできていたのに反応が遅れてブレーキしたり、
停車時にフラつき立ちゴケしてしまうといったケースもよく聞く話です。
しかし、きちんと対策をとっていれば、たとえ70歳を超えても
現役でいられる方も決して少なくありません。
そこで、今号ではバイクに永く乗るためのノウハウや成功事例をご紹介します。
また、別冊付録「愛車の乗り換えBOOK」も注目です。

RIDERS CLUB (ライダースクラブ)2018年2月号 No.526[雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

読者が体感!
リスクを冒さず上手くなる!
怖くない走り方。
ベテランの走りをみると思い通りのラインをトレースし、
思い通りのコーナリングをしているように見えます。
しかし、ベテランといえども人間、機械のような正確さはなく、
時には怖さや不安を感じているのです。
そもそも機械のように毎回同じように正確に走れたところで面白さがないのがバイク。
ベテランでもバイクは、走っていて「怖い」「上手くいかないなぁ」と感じるのは当然なのです。
思い通りのライディングを叶えるには、1歩ずつ努力を積み重ねていくしかありません。
それに「怖い」と感じる領域で走っても上達はしないし、
何よりもそれでは何のためにバイクに乗っているのかすら見失っています。
リスクを冒さないこと、怖さを感じないこと、
誘惑に負けずに安心して走る方法を「読者参加ライテク」でお届けします。

BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2018年1月号 Vol.179[雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

■巻頭特集「寒くない冬の走り方」
冬のツーリングは早朝出発だと路面凍結の危険もあるし、そもそも寒い。
走りたい気持ちはあるが、コンディションが悪ければ、ちょっと遠慮してしまいがちです。
温かい場所に、陽のある時間に向かいたい。
無理しない、我慢しない、そんなラクな楽しみ方を紹介しています。

■ドライブレコーダー対策&活用ガイド
自分が悪くなくても、事故をもらう可能性がある――。
最近の交通事故はこの傾向が大きく、ドライブレコーダーの需要は
四輪だけでなく、二輪市場でも大きくなっています。
今号では、そんな事故とドライブレコーダーの関係性から、
ドライブレコーダーの機能紹介、正しい使い方、選び方などを取り上げます。

■特別付録「ツーリングシーンカレンダー2018」
今回は本誌オリジナル「ツーリングカレンダー」を収録。
本誌がこの1年間撮り貯めてきたツーリングシーンに
まつわる写真でカレンダーを構成しています。
また、ライダーなら知っておきたいバイクイベントもできる限り記載しています。

driver(ドライバー) 2018年 3月号 [雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版は、紙版に含まれている内容とは異り、記事、画像、付録が一部含まれない場合があります。予めご了承ください。

「旬のクルマ情報を、詳しく、わかりやすく」をモットーにクルマに興味があるすべての人が楽しく読める「実用クルマ情報誌」です。

2018年3月号主な内容
・謎のスポーツカーの正体を追え! 東京オートサロン超速レポート GRスーパースポーツコンセプト、日産オーテック仕様、ホンダRe:Zほか
・ミニバン王者が“ほぼ”自動運転化!? トヨタ アルファード/ヴェルファイア
・最旬ニューモデル試乗 ホンダ アコード(北米仕様)、レクサスLS
・総力特集 絶好調カテゴリー クロスオーバー 徹底研究
 注目のニューカマーを速攻テスト! スズキ クロスビー ・公道試乗 ・詳細解説 ・ライバル比較 ・開発者インタビュー
 3列SUVがLクラスミニバンを超えた? マツダCX-8の挑戦状
 名車からへんてこ車まで 現行&歴代クロスオーバー列伝
・コンプリートカスタム&新アイテム ホンダ フリード モデューロX試乗
・改良型はどこが変わった? 冬日極楽 ロードスター西伊豆旅
・CESで見た未来&北米ショーでインサイト登場
・新年拡大版! 読者プレゼント
・今年で○周年のクルマをお祝いしよう! 20世紀 名車グラフティ2018 スバル360、デリカトラック、ハコスカ、RX-7……

過去のユーザー投稿はこちら

コレクト最新投稿-Colleqto Latest Post-

[ GuitarColleqto ] [ HobbyColleqto ] [ 育児これくと ] [ 家電コレクト ] [ CarColleqto ] [ BicycleColleqto ] [ ペットコレクト ] [ Men'sColleqto ]

©colleqto.com

「Amazon.co.jpアソシエイト」または「bike.colleqto.com」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。