バイク雑誌

バイク雑誌-Recommended Books-

今Amazonで売れている人気の「バイク雑誌」はこの10冊です。

BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2018年7月号 Vol.185[雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

■巻頭特集 「一生ライダー宣言」
いつもでもバイクに乗り続けたい。
ライダーであれば、誰もがそう感じているハズですが、
年齢を重ねるごとにその壁は高くなってきます。
たとえば、バイクの取り回し。次第に重く感じてきて、
乗るのがおっくうになってきている方も少なくありません。
そこで、今号では一生ライダーでありつづけるための秘訣を総力特集。
永く乗り続けるためのエッセンスをライフスタイル、愛車選び、ノウハウ、
アイテムなど様々な切り口からご紹介していきます。

BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2018年6月号 Vol.184[雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

■巻頭特集 「ひとり旅」
仲間と一緒に走ったり、奥様とタンデムを楽しんだり、
ツーリングのスタイルは人それぞれ。
しかし、最もオードックスなスタイルがソロツーリング。
1人で走ることは、いたってフツーに思えますが、意外とコレが難しいものです。
なぜ、難しいのか、難しく感じるのか。
本誌は距離が伸びるにしたがって、プランニング、運転技術、
トラブル対処の3つに大きく不安を感じているようです。
そこで、この不安の3要素を解消するためのテクニックをひとつずつご紹介します。


■キャンプに最適「King Size Bag 図鑑」
いま、キャンプツーリングが大人気です。
その際に必要となってくるのが、ツーリングバッグ。
しかし、このバッグ選びがなかなか難しいものです。
必要なキャンプ道具が果たして、「入るのか、どうか」。
そこで、今回はキャンプツーリング用の大きなサイズのバッグをご紹介しています。

BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2018年5月号 Vol.183[雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

キャンプを始めてみたいと考えているライダーが、ここ最近増えています。
しかし、キャンプツーリングにハードルの高さを感じている方も少なくありません。
必要なものが分からない、積載方法に自信がない、
そして、1泊する時間的余裕がない……
今号はそんなライダーのための入門編、「日帰りキャンプ」特集!
荷物や必要なモノが少なく、積載もぐっとラク。
1泊する必要がないため、気軽に出かけられます。
もちろんテントを立ててみるリハーサルとしても、有効でしょう。
日帰りキャンプの楽しみ方からアイテムカタログまで、
今すぐ新しい一歩を踏み出すためのノウハウをお届けします!
Book in Bookは「2018春夏ライディングウェアコレクション」。
ツーリングに使うと旅が楽に、快適になる。そしてバイクで走ることがもっと楽しくなる。
そんなライダーのための最新ファッションアイテムを一挙大公開します!

BikeJIN/培倶人(バイクジン) 2018年4月号 Vol.182[雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

■巻頭特集「絶対ココ行きたいランキング」
毎年4月号恒例の「絶景ロード特集」が
ツーリングスポット全体の特集になってパワーアップ。
恒例の読者アンケートによる絶景ロードランキング50はもちろんのこと、
温泉、グルメスポットなどを達人がランキング形式で
絶対に今年ツーリングで行きたいスポットをリコメンドします。
トータル50ページを超える大ボリュームでお届けします。

■別冊付録「銘品大図鑑」
毎年、4月号恒例の別冊付録「銘品大図鑑」は、有名ブランドの新作商品と、
定番商品を一堂に会して紹介する「アイテム」カタログです。
バイク、アイテムの商品誕生の背景や進化してきた過程など、
さまざまな観点からその魅力をお伝えします。

RIDERS CLUB (ライダースクラブ)2018年8月号 No.532[雑誌]

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。

今月の読者ライテクは、ビギナーもベテランも気になる「前のめりしないブレーキング」。
読者の皆さんの開眼ポイントを紹介します。
DUCATIパニガーレV4には本誌スーパーバイザーの宮城光が試乗。
その他、電子制御を充実させた2018ヤマハ YZF-R1Mの試乗記、
夏の“汗”と“疲れ”コントロール術、R/Cアーカイブス「KAWASAKI GPZ900R Ninja」、
Honda MONKEY125「小さな巨人が新世代へ!」、
世界挑戦の軌跡「BRIDGESTONE×TSR」などさまざまなコンテンツを用意。
そしてなんとCAGIVAの1989年と1994年のWGP500ccファクトリーマシンも体感!
人気連載企画「ビッグバイク乗りこなし自由自在」
「ネモケンに聞け」など気になる情報満載です。

過去のユーザー投稿はこちら

コレクト最新投稿-Colleqto Latest Post-

[ GuitarColleqto ] [ HobbyColleqto ] [ 育児これくと ] [ 家電コレクト ] [ CarColleqto ] [ BicycleColleqto ] [ ペットコレクト ] [ Men'sColleqto ]

©colleqto.com

「Amazon.co.jpアソシエイト」または「bike.colleqto.com」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。